ブログトップ

ビーボックスアクアリウム 用品情報

埼玉県八潮市にある関東を代表するアクアショップ


by b-box_goods
プロフィールを見る
画像一覧

サンゴに肉をあげましょう!!

風も暖かさを感じ…、桜がちらほら咲き始め…、

もうすぐ春!? もうすでに春!?

どっちでも良いような清々しい朝…、

毎度お馴染みの小野です!


さっそく本日は新商品のご紹介!!

ハイ! コチラ!!
c0165807_1461797.jpg

Polyp Lab
ポリプラボ

こちらの商品はカナダから登場ですね~、
商品名の「ポリプラボ」ってだけでなんか効果ありそうですが…、
商品ランナップは2種類となっております!!

まずは白い平らなボトルに入った、
REEF-ROIDS
リーフロイズ
こちらは多種類の動物プランクトンを含む天然由来の海洋プランクトンが
主成分となっているようです!!
浸透性が抑えられているためハナガサやスナギンチャク類など濾過摂食性の
サンゴに最適!!
要するに直接的にサンゴに餌を与える時に使用すると最適な商品o(^▽^)o!!
ポリプがワサワサ掴んで食べてくれるってことですね~!


お次は茶色のボトルに入った、
POLYP-BOOSTER
ポリプブースター
高純度の18種類のアミノ酸と12種類の脂肪酸を原料とし、
高濃度で生成された液体となっております!!
内容成分数値を見ると水分6%!!!!の表記がありましたが
それだけでも濃厚さがうかがえます(*゚∀゚*)!!

自然の海にはアミノ酸が存在し、
サンゴはその特性により栄養を吸収、
また、褐虫藻から貰って生きています。

色んな条件はありますが実はアミノ酸は添加しないと
私たちの水槽には存在しないのですね~ヽ(;▽;)ノ
市販されている人工海水の素にはアミノ酸は含まれて無いので
人工海水の素を溶かすだけで100%天然海水に
近づくわけではないのです(´Д` )…。

で、添加の目安ですが、
明確な数値で測ることは難しいため、
サンゴの状態を見ながら添加するのが一番の方法かと…。
入れすぎは確実に水質悪化に結び付きますので
控えめな添加からはじめることをお勧め致します(´∀`)

アミノ酸は人間では肉を食べるような感じでしょうか…(๑≧౪≦)/
是非、一度お試し下さい!!

>> 通信販売はこちらより


さてさて、

久々の本日の一枚!!
c0165807_250271.jpg

Luzonichthys taeniatus
インボイス名はウェイツバスレットという名前できていますが…、
似たような種で1932年から知られ、日本やフィジーにも
生息する"Luzonichthys waitei"ってのが
いるのですがそちらは頭部までパープルカラーが入りますので
今回入荷した種は"Luzonichthys taeniatus"ではないかと…。
詳細な文献などがあまりなかったので暫定としてご紹介…。

こちらのハナダイは先日フィリピンのマニラ便から来た1種!!!
"Luzonichthys taeniatus"は学名記載されたのも1992年とまだまだ新しい種。
マニラ便と言えば定番の魚たちが毎週入荷しておりますが
私もビーボックスに10年近く勤めておりますがこの1種だけは初めてみましたヽ(;▽;)ノ
実はマニラはまだまだ未開拓な地でもあるのです!!
細かなことは抜きにして…、

この魚の最大の魅力は何と言ってもこのカラーリング!
尾鰭先のイエローからショッキングパープル、
そしてオレンジボディーの中にさらに濃いオレンジストライプ!!
美しすぎる…、久々に興奮してしまいました~(*゚▽゚*)!!!!!!!!!!!!


な、感じで本日はこの辺で…、

ではでは。
[PR]
by b-box_goods | 2015-03-29 08:26 | 新商品、用品情報