ブログトップ

ビーボックスアクアリウム 用品情報

埼玉県八潮市にある関東を代表するアクアショップ


by b-box_goods
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カルキ抜きはもういりません?!

こんばんは、桑原です。
もうそろそろ本格的な梅雨になりそうですが、この時期は水換えに使う水道水の水質が非常に不安定になるんですよね。
今日は、そんなときにたいへん役立つ浄水器をご紹介いたします。

c0165807_19484351.jpg

この、いわゆる「スタンダード型」と呼ばれる活性炭浄水器は、水道水に含まれる魚にとって有害な物質・・・主にカルキ(塩素)、重金属などですが・・・を、活性炭カートリッジとコットンフィルターの2つで除去してくれるという優れもの。
ここから出てくる水は、もうカルキ抜きがいりません!カルキも一部重金属も除去されていて、あとは飼育水に温度を合わせるだけでジャンジャン水換えに使えます!
使い方はとても簡単!蛇口から耐圧ホース(あの、網編みの入っているホースですね)でつなぐだけ。水道水を通すだけですので、複雑な設置や電源などもいらない、非常にシンプルながらも役に立つアイテムです。
コスト的には活性炭及びコットンフィルターカートリッジの交換ですが、かなりのローコスト。活性炭カートリッジで最低でも30トンの水を処理できます。一般の水槽なら、コットンフィルターは毎日使用しても半年に一度未満でしょう。
何せ不純物の中和(と、いうことは無害化していても水槽内に残っているんですよね)ではなく「除去」ですから、魚にとってもよりよい環境づくりに役立つことは間違いありません。
c0165807_1949897.jpg

ビーボックスでもほとんどの熱帯魚にはこれを通した水を使用しています。金魚でも水草でもOK!


で、在庫としては2種類を取り扱っております。

c0165807_19492413.jpg

まずはオーシャンアース「ベーシック」。本体自体もお手ごろで価格です。カートリッジの寿命を知らせる塩素チェッカー、耐圧ホースを固定するホースバンド、カートリッジ交換用の丸型レンチなど、耐圧ホース以外すべて揃っておりこの内包品だけですぐに使用できます。


c0165807_19494596.jpg

そしてもう一つがマーフィード「スタンダード・ネオ」。塩素チェッカー等、「ベーシック」に付属しているものはすべて内包しております。さらに、カートリッジ交換の持ち運びがすごく楽になる、ハンドルとホース切り離しコネクタが付いてきます。この手の浄水器で、交換の際のホースの取り回しにはすごく不自由したのですが、その点も解消されております。


c0165807_1950473.jpg

尚、ラインナップとしては、ビーシュリンプやアピスト、ディスカスの飼育が楽になる、不純物を除去できる「熱帯魚用R/O浄水器」、海水魚にほしい更に上の「R/O浄水器」、限りなく純粋に近い水を作る「イオンフィルター搭載R/O」・・・など、様々なものがございます。
浄水器売り場にもちょこちょこと手を加えておりますので、お見逃し無く。不明な点はお気軽にスタッフまでどうぞ!
[PR]
by b-box_goods | 2011-06-09 19:50