ブログトップ

ビーボックスアクアリウム 用品情報

埼玉県八潮市にある関東を代表するアクアショップ


by b-box_goods
プロフィールを見る
画像一覧

週末です

こんばんは、桑原です。体調不良につき半年ほどお休みをいただいておりましたが、本日付けで復帰いたしました。海水魚部門からショールーム管理中心の2F スタッフとして、一同とともに改めてまたお客様にお世話になることをよろしくお願いします。
さて、半年という期間は器具の進歩には長いもので、出社して店内を見渡すと特にLEDのバリエーションの増加に驚きました。

c0165807_17154540.jpg

GEX AURORA
こちらの商品は放射状に照射できる256というタイプと、60という水槽幅に合わせた2タイプがございます。外見上としては最小限のサイズとなっており、照射範囲にしてはかなりの小型です。
c0165807_1716051.jpg

共通の特徴としては、ダイヤル式で256段階に色調を変化できるところですね。赤、紫、青、緑、白・・・と水槽内の生体に合わせて色調を選択することができます。可変光式のLEDとしては最も低価格な部類ですので、波長云々よりもローコストなライトアップアイテムとして、インテリア感覚でお選びいただけることと思います。もちろん、LEDの光というのはくっきりと対象物を照射できること、これからの時期に非常にうれしい発熱量の少なさから、レッドビーシュリンプの飼育にお選びいただいてもよろしいかと。基本的に、横長の水槽には細型、正方に近い水槽には265がオススメです。
c0165807_17162472.jpg

また、ご紹介が松戸店ブログに後れを取ってしまいましたが、シルバーデザインが人気のAXYシリーズからのLEDも、八潮店でも在庫中です。
c0165807_17163928.jpg

こちらはシンプルな反射板で非常に明るく水槽内を照射できます。範囲としてもなかなか広いため、水草水槽、海水魚でも極端な光量を要求しない生体などには使用できます。コンパクト且つ明るい、人気の定番化しそうなアイテムですね。


さて、今日なんかは週間のピークというくらい天候も良いので、水槽の温度の上昇はここ数日で一番だったのではないでしょうか。皆様、水温の対策は大丈夫でしょうか?
c0165807_17534724.jpg


B-BOXでは今シーズンも、小型から大型の水槽まで対応したクーラーをはじめとする冷却アイテムをラインナップいたしております。
真夏の超高温はもちろんですが、この時期もっとも怖いのが温度の上下差です。ヒーターと合わせて極力温度差が出ないようにしたいものです。特に、クーラーの冷却に対しての余裕を持った機種の選定は、真夏の省電力対策にも繋がります。動きっぱなしの小型機種よりも一つ上の機種で水温を制御したほうが、結果としては省エネに繋がることと思います。昨年に引き続き猛暑が予想される今シーズンのクーラー選びはぜひともスタッフまでご相談くださいませ。


そして、高品質な仕上がりの水槽でおなじみの、コトブキ・レグラスシリーズより、新たなサイズの水槽が入荷いたしました。

c0165807_17171777.jpg

KOTOBUKI LEGLASSF4050/専用キャビネット450SQブラック
400×400×500Hフレームレスオールガラスという、海水魚感覚の強い自分からすると非常に欲しくなるサイズと専用キャビネットです。うれしいフタ・マット付きです。
ちなみのこのキャビネット、天地の盤が異なった寸法となっており、逆さまにすると天板穴開きの450オーバーフロー水槽に対応したキャビネットになっております。450という特殊なサイズですので、基本的にオーバーフロー専用キャビネットがフルオーダーとなってしまい高額になりがちだったのですが、これで比較的廉価な安心メーカーのキャビネットを選択できるようになりました。
また、この組合せで実際に稼動させる予定ですので(中身は未定)、お楽しみにどうぞ。



新しい飼育スタイルやアイテムの増加により桑原の頭がいまひとつ追いついていないのが現実ですが、魅力的なアイテムをどんどんご紹介していきたいと思います。よろしくお願いいたします。
[PR]
by b-box_goods | 2011-05-21 17:17